不動産屋さんを変えるときにも、また査定をするのですか? - マンションの査定をする前に!

マンションの査定をする前に!

HOME > マンション査定の事例とよくある質問 > 不動産屋さんを変えるときにも、また査定をするのですか?

不動産屋さんを変えるときにも、また査定をするのですか?

マンションを売るために、不動産屋さんに売却を依頼した。

しかし思ったように売れない。
媒介契約の期間も終わるので、このタイミングで不動産屋さんを変える。

その変えるタイミングで、新しい不動産屋さんに再度マンションの査定を依頼したほうがいいのでしょうか?

不動産屋さんを変えるときは再査定を!

不動産屋さんを変えるということは、当然「売れてない」から変えます。
ですので、今度査定を受けるときには「すでに売りに出しているマンションが売れてないから相談する」ということになります。

よって、次に売却を依頼する不動産屋さんには
「今売れていない現状を見た上で、どうやって売ってくれるのか?」
を明確に出してもらう必要があるのです。

ですので、不動産屋さんを変える時にはまた査定をしてもらい、今の売り出し価格が適正かどうかもあわせてみてもらいましょう。


> マンション査定の事例とよくある質問


マンション査定の事例とよくある質問 目次一覧

マンション査定の秘訣のレポートがすぐにもらえます

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。田中徹也以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には田中より、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop

マンション査定の事例とよくある質問

新着記事

マンションの査定を受ける前読みたい無料レポートプレゼント

オススメ書籍

Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!

中古マンション売却必勝バイブル

Amazon.com不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術

マンションを売るべきか?を考えるところから、売り出し、不動産屋さん選び、契約引渡しまで全ての流れを学べます。
まさにマンション売却のガイドブック!

メニュー

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME - マンション査定の事例とよくある質問

査定とは - 査定の受け方 - 査定の裏側 - 売り出し価格の決め方 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。