マンション査定の事例とよくある質問 - マンションの査定をする前に!

マンションの査定をする前に!

HOME > マンション査定の事例とよくある質問

マンションの査定について相談してみる

中立かつ、あなたの話を聞く専門家に頼る


マンションの査定をお願いする前に、マンション売却のアドバイザーに前もって相談するのも手です。

事前の準備なく、不動産屋さんが査定にくる。
そうすると、その勢いで言われるままに売り出してしまう。
そんなことにもなりかねません。

また不動産屋さんは「査定をして、売却の依頼を受ける」のが目的です。
中には「とりあえず高額な査定額を出して依頼を受けよう」という悪質な業者がいまでもいることは確かです。

そうならない為にも、「冷静な判断の基準」を専門家に事前に相談したうえで、査定に臨むことをオススメします。

マンションの査定に掛かる時間

見てもらうだけなら20分、その後詳しい話になると2時間も、、、

マンションの査定を不動産屋さんにお願いして、家を見に来てもらう。
この場合どのくらいの時間を見ておけばいいでしょう?

マンションの場合は「周りを見て、中を見て、売主さんのお話を聞いて」という流れで、話の内容にもよりますが、1時間くらいは時間を取っておきましょう。
あまり忙しないと「聞かなくてはいけないことを聞き忘れる」ことも多くなります。

余裕を持って考えると1時間半くらいは予定していたほうがいいですね。

また売るだけではなくマンションの買い替えの場合であれば、資金計画のこともありますので2時間くらいの余裕は見ておきましょう。

2社以上の不動産屋さんに査定をお願いする場合の注意点

2社以上の不動産屋さんに査定を依頼することはよくあります。
そのとき注意すべきことを3つお話します。

1:他の会社にも査定をお願いしていると言うこと。

「1社だけに頼んでるのではないので、しっかり査定をしてください」
という感覚を不動産屋さんに与えておきましょう。

2:査定額で不動産屋さんを選ばないこと

「査定が高い=いい不動産屋さん」ではありません。

3:査定はあなたのマンションを見てもらうのではない!

査定を受けるのは決してマンションの査定額を出すだけではありません。
査定を通して、不動産屋さんの対応を見て、どの不動産屋さんに売却を依頼するかを見極めることです。

この3つはぜひ知っておいて下さいね。

本ページ下部のメールマガジンに登録していただくと、このことをまとめたレポートが無料で手に入りますよ。

マンションの査定を受けるときに用意するものは?

マンションの査定を依頼して、不動産屋さんが見に来る。
このときどんなものを用意したらいいのでしょうか?

状況により多少変わりはありますが、基本的なものを挙げておきます。
1、購入時の契約書や書類
2、年間の固定資産税・都市計画税の金額が分かるもの
3、毎月の管理費や修繕積立金の費用
4、住宅ローンの月の支払額や残高が分かるもの。

まずこの4点を用意していればOKです。
特に意外と購入時の価格表が役立ちます。

例えば同じマンションで売りに出している部屋がある場合、その物件との分譲当時の価格差を参考にしてこちらの売り出し額を出すこともできます。

こちらに同じマンションで売りに出している部屋がある場合というコラムもあるのでご参考にしてください。

マンションを査定するときには、何を聞けばいい?

査定を受けるときは「聞くチャンス!」聞きたいことをまとめておくべし!

不動産屋さんが査定に来たときには、いろいろと聞きたいことも出てきます。
そこで、まずは査定に来ることが決まったら「聞きたいことリスト」をつくっておきましょう。

もちろん初めてのことで、何を聞けばいいかも分からないかも知れません。
「売るためにはどんな費用が必要か?」
「どうすれば売れやすいか?」
「まず何をすればいいのか?」
この程度のことでも問題ありません。

ぜひリスト化しておいてください。
当日聞くことを漏らすほうがダメですからね。
マンションを売る場合に聞いておく大切さはコチラのサイトにも載っています。
参考になりますよ。

マンションの査定を受けるときには、どのくらい片づけが必要ですか?

不動産屋さんに査定を依頼して来てもらう場合、ある程度の掃除はしておいたほうがいいでしょう。

確実に全ての部屋や、クローゼットも開けられます。
もちろん「開けないで」と言うことも出来ますが、見てもらっておいたほうがいいですよね。

ピッカピカにする必要はありませんが、綺麗にしておいてください。
特に住みながら売る場合は、いつ買主さんが見に来るか分かりません。
普段から片付けておくようにしましょう。
マンションを売却するときに片付けのポイントも参考にしてみてください。

どのタイミングで査定をお願いすればいいですか?

どくにありませんが、早いほうがいいでしょう。
しっかりと冷静に情報を判断する時間も必要です。

「売ろうかな?」と思えば、当然「いくらで売れるかな?」が問題になります。
切羽詰って売るよりも、落ち着いて取り組むためにも早めに査定はしましょう。
まず、値段が見えないと何も進みません。

マンションの査定を受ける場合は何社に頼めばいいですか?

査定をお願いする場合は、一社に絞らず数社にお願いしたほうがいいでしょう。
不動産、マンションの価格と言うのは「見方」によって変わります。
いろんな不動産屋さんの意見を聞くことで、あなたにあった売り方ができますよ。


《 前 1 2 3 4


マンション査定の事例とよくある質問 目次一覧

マンション査定の秘訣のレポートがすぐにもらえます

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

(注)個人情報の取り扱いについては万全を期しております。田中徹也以外の第3者が入力された情報を閲覧及び利用することはありません。入力されたメールアドレス先には田中より、マンション売却に役立つ情報やおススメ書籍の情報お送りする場合があります。あらかじめご了承ください。

PageTop

マンション査定の事例とよくある質問

新着記事

マンションの査定を受ける前読みたい無料レポートプレゼント

オススメ書籍

Amazon.com
カテゴリー1位3冠!!
マンション部門 1位
住宅ローン・不動産 1位
住まい・インテリア 1位
2011年9月発売
最新刊!!

中古マンション売却必勝バイブル

Amazon.com不動産ジャンル
ランキング1位獲得!

成功する中古マンション売却術

マンションを売るべきか?を考えるところから、売り出し、不動産屋さん選び、契約引渡しまで全ての流れを学べます。
まさにマンション売却のガイドブック!

メニュー

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!



HOME - マンション査定の事例とよくある質問

査定とは - 査定の受け方 - 査定の裏側 - 売り出し価格の決め方 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。